ドッグマッサージ Athena House

スウェーデン式ドッグマッサージはいかがですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アテナハウス・名前に込めた願い

「アテナハウス」
ちょっと変わった名前ですが、私なりの深い願いが込められています。

アテナは我が家の初代のワンコです。
ペットショップ出身の体重27キロのラブラドールらしいラブでした。

公園でかけっこすれば周りから歓声があがるくらい足が速かったアテナと、しつけを兼ねて一緒に遊べる何かを探してアジリティーを始めたのは彼女が1歳をちょっと過ぎた頃でした。

公園で走り、アジリティーの練習をして、、、
あっという間にアテナの太ももは「割れた筋肉」と言うのがふさわしい位に発達しました。
触るとパンパンに張った良い筋肉!
。。。ずっとそう信じていました。

でも、思わぬ事故でアテナがお星様になってから、妹分のニケとアジリティーを始めた時にドッグマッサージを知り、筋肉は柔らかい状態がベストであると知りました。

私が張っていて良い筋肉だと思っていたアテナの筋肉は実はパンパンに張って、疲れていた。。。
アテナに無知でごめんなさいって言いたい。
できることならアテナにマッサージしてあげたい。

そんな募る思いから、来ていただけるお客様にはアテナにしてあげたかった心を込めたマッサージをしてあげたい。
その気持ちから、そして、その初心を決して忘れないようにという意味を込めて、愛しいアテナの名前を冠する事にしたのです。

DSC01308.jpg
(在りし日のアテナ)
スポンサーサイト
  1. 2012/07/11(水) 22:17:08|
  2. 名前に込めた願い
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。